Photoshopで作る万華鏡風画像

画像編集ソフトの中でも特に高機能で昔から多くの人々に親しまれているPhotoshop。

今回は、そのソフトの能力を最大限に生かして華麗な万華鏡風の画像を作ってみたいと思います。

それではまずは、サンシャイン琥珀が大好きなこのエカテリーナ宮殿の琥珀の間の画像を使って、華麗な万華鏡風に仕上げてみたいと思います。
画像

👆ちなみに完成例はこちら。デジタルではあるが本物の万華鏡と同じくらいのクオリティで素敵な仕上がりです!

<手順>

①Photoshop(私の場合はCS5)を立ち上げたら好きな画像を開きます。

②イメージ→画像解像度で加工しやすいように画像を正方形にします。(512×512ピクセル位が妥当)

③レイヤーを複製後、水平方向に反転したら90度反時計回りに変形します。

④多角形選択ツールで画像の左上→下→右→始点を閉じる二等辺三角形の選択範囲を作り、消去(デリート)します。すると、下のレイヤーが見えて鏡絵のような画像が完成します。

⑤コントロールAで全て選択したら編集→パターンを定義を選び○○万華鏡風という名前で保存します。

⑥背景レイヤーをレイヤー0に返還したらカンバスサイズを1024×1024ピクセルにします。

⑦編集→塗りつぶしで先程作成したパターンを選ぶと4つできます。

⑧長方形選択ツールで右半分の2枚を選び水平方向に反転、続いて下半分の2枚を選び、今度は垂直方向に反転します。すると、中央から四方に展開する万華鏡らしい画像の土台ができました!

⑨長方形選択範囲を十字型にシフトを押しながら2つ作成したら、コントロールCでコピーしてコントロールVでペーストすると、新しいレイヤーに十字型の画像ができました!
 あとは、画像の方向を45度回転させれば完成です。

是非、お気に入りの画像を使ってあなただけのオリジナル万華鏡を作ってみて下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

テーマ別記事

記事リンク